バストアップサプリに潜む怖い作用

バストアップサプリに潜む怖い作用

バストアップサプリに潜む怖い作用

胸が小さくて自信がもてない。本当は胸元を大胆に見せる服を着てみたい。彼氏といい雰囲になってもなんか胸を見られるのを躊躇する。胸が小さくて悩んでいる女性も多い事でしょう。そこで、バストアップのサプリが良いと聞いて飲んでいる。でもそのサプリメントは安全ですか?ここでは胸を大きくするサプリメントに潜む危険について解説していきます。

 

気をつけようプエラリア・ミルフィカ

 

胸を大きくするサプリメントして人気のプエラリア・ミリフィカ。このサプリにはどのような作用があるのでしょうか?プエラリア・ミリフィカには女性ホルモンの一つであるエストロゲンに似た働きがあると言われています。それも、大豆などに含まれるイソフラボンよりも作用が強いと考えられています。

 

そう聞くとバストアップに効果があるだろうと食いつきがち。でもちょっと待ってください。実はプエラリア・ミリフィカのサプリは恐ろしい作用も潜んでいます。

 

プエラリア・ミリフィカの何が怖いの?

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。エストロゲンは肌を美しくする、胸を大きくするなど女性らしい体を作る働きをしてくれます。一方、プロゲステロンには、赤ちゃんを育てるために着床をしやすくして、体温を上げ、妊娠を継続しやすくする働きがあります。プロゲステロンには他に皮脂分泌を促す作用もあります。

 

そのため悪者のように扱われがちです。でも、エストロゲンだけ増えると危険なのです。実はエストロゲンには女性を美しくする作用がある一方で、乳がんや子宮ガンのリスクを高める作用があります。

 

エストロゲンの暴走を抑え、マイナスの作用を打ち消してくれるのが、プロゲステロンなのです。そして、現代の女性はエストロゲン優位になりがちだと言われています。それにもかかわらず、エストロゲン作用の強いプエラリア・ミリフィカのサプリを摂っているとどうでしょう。当然、ホルモンのバランスを崩す可能性があります。

 

乳がんや子宮がんは若くてもなる可能性は十分あります。胸を大きくしたい、美しくなりたいからとむやみにプエラリア・ミリフィカのサプリを摂るのは危険です。病気のリスクを高める恐れがあります。胸を大きくしたいがために取り返しのつかない大病を患うのは避けたいですね。サプリメントを使う時はいろいろな視点で見て決めると良いですね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ